PALLADIUM MASAHIKO SATO TRIO

album information and (disc / cover) conditions
タイトル PALLADIUM MASAHIKO TATO TRIO
盤・ジャケット評価表 D=〇 C=☆●
コメント SIED-A.ズはないが極ちいさいチリノイズ1回
 
 
mono / stereo stereo
レーベル TOSHIBA Japanese Pressing
管理コード 31196
モニターにより実際の色と違う場合があります。

【アルバム説明】
1968年9月バークリー音楽大学を卒業しベーシスト荒川康男と帰国した佐藤允彦は、富樫雅彦を加えた佐藤允彦トリオとしてのレコーディングは、翌69年3月17日、"PALLADIUM"を第一作として録音され、以降1969/7/4サンケイ・ホールでのライブ・アルバム"DEFORMATION",69/71年の"TRANSFORMATION"の三部作として発表された。取り分け本作"PALLADIUM"は佐藤允彦〜荒川康男に天才ドラマーの富樫雅彦のシャープなリズムと、佐藤〜荒川〜富樫との高度なインタープレイが斬新なサウンドを生み出している秀作。
型番 31196
在庫状況 1
販売価格
2,500円(内税)
購入数