THE JO JONES SPECIAL

album information and (disc / cover) conditions
タイトル THE JO JONES SPECIAL
盤・ジャケット評価表 D=〇 C=☆●
コメント SIDE-A.ズはないが小さいプチノイズ3回
 
mono / stereo mono
レーベル VANGUARD Japanese Pressing
管理コード 36031
モニターにより実際の色と違う場合があります。

【アルバム説明】
中間派の代表的なアルバムである。中間派ジャズとは、スイング・イディオムで演奏されながらソロに重点を置き、モダン・ジャズとは呼べないコンボを中心としたジャズでメインストリーム・ジャズと同意語。ヴァンガード・レーベルではジョン・ハモンドを監修者に据えて一連のアルバムを制作したのだった。スイング時代を代表するオール・ラウンド・ドラマーであるジョー・ジョーンズはカウント・ベイシー楽団に1935年入団、フレディ・グリーン〜ウォルター・ペイジ〜ジョー・ジョーンズに依るオール・アメリカン・リズム・セクションを形成した。本作でもこのリズムセクションを軸にエメット・ベリー〜ラッキー・トンプソン〜ベニー・グリーン〜ナット・ピアースを配したセッション。シュー・シャイン・ボーイのテイク(1,2)ではカウント・ベイシーが参加している。
型番 36031
在庫状況 1
販売価格
1,500円(内税)
購入数