TALKIN' AND WALKIN' WITH THE KENNY DREW QUARTET

    
album information and (disc / cover) conditions
タイトル TAKIN' AND WALKIN' WITH THE KENNY DREW QUARTET
盤・ジャケット評価表 D=〇 C=☆●
コメント:SIDE-A
コメント:SIDE-B 小さいチリノイズ1回 
 
mono / stereo mono
レーベル JAZZ WEST Japanese Pressing
管理コード 10446
モニターにより実際の色と違う場合があります。
カードは合計5,000円以上お買い上げの場合ご利用いただけます。

【アルバム説明】
ケニー・ドリュは64年デンマークのコペンハーゲンに定住するようになってスタイルが変わった。ソウル度が薄まり音色の美しさに傾斜したプレイが散見された。それはヨーロッパと言う風土、自身のクラッシック音楽への憧憬もあったと思われる。ジャズ的には52年のバディ・ディフランコのカルテットでのプレイやブルーノートの初リダー作、ヴァーブの”モダニティ”、アルトのジョー・マイニを加えたグルーヴィな55年の本作など初期のプレイが最もドリューらしさが表出されていた。"トーキン・アンド・ウォーキン"はケニー・ドリューのコレクターズ・アイティムである。
型番 10446
在庫状況 1
販売価格
2,500円(内税)
購入数