THE CARMEN LEGGIO GROUP JAZZ UNLIMITED

album information and (disc / cover) conditions
タイトル THE BUDDY TATE QUARTET
盤・ジャケット評価表 D=〇 C=〇●
コメント SIDE-Aキズはないがプチノイズ2回
 
 
mono / stereo stereo
レーベル SACKVILLE Canadian Pressing
管理コード 41501
モニターにより実際の色と違う場合があります。

【アルバム説明】
50年代初めに頭角を現し数々のジャムセッションで腕をみがき、57年からベニー・グッドマン〜メイナード・ファーガソンに在籍、確固たる地位を築いた。本作は、そうした好機の1961年ゴールデン・クエスト傘下のレーベル"ジャズ・アンリミテッド"に吹き込まれた カーメン・レジオの初リーダーアルバムである。サイドメンはジョン・バンチ〜ヘンリー・グライムス〜レイ・モスカのリズムセクション。白人ながら力強いトーンやフレージングに特色があり新進テナー奏者として注目された存在であった。WHAT A DIFFERENCE DAY MADE,LONESOME ROAD,WILL YOU STILL BE MINE,BODY AND SOULなどのスタンダード4曲にオリジナル3曲に依る充実作である。近年、村上春樹氏の訳によるベーシスト、ビル・クロウの回想録に依って、カーメン・レジオを擁したビル・クロウ・カルテットのアルバムが2作ヴィーナスからリリースされ、このアンダーレイテッドなテナー奏者を再認識するのに格好なアルバムである。
型番 41502
在庫状況 1
販売価格
2,500円(内税)
購入数