AMAZING AKIYOSHI TOSHIKO

album information and (disc / cover) conditions
タイトル AMAZING AKIYOSHI TOSHIKO
盤・ジャケット評価表 D=〇 C=☆●
コメント キズはないがSIDE-Bプチノイズ3回
  ジャケットの裏日本語の解説、Promotion
 
mono / stereo mono
レーベル VERVE Japanese Pressing
管理コード 33040
モニターにより実際の色と違う場合があります。

【アルバム説明】
1953年11月JATPの一行が来日、オスカー・ピーターソンがライブハウスで秋吉のプレイを聴き、ノーマン・グランツに推薦して初レコーディングが決まったのだった。サイドメンは来日していたメンバーでハーブ・エリス〜レイ・ブラウン〜J.Cハードのカルテット。トシコは2曲のオリジナルとスタンダード6曲の内容。相当緊張したレコーディングだった様であるが、力強いピアニズムが随所で躍動している素晴らしさで、ふと"モカンボ"セッションの守安のプレイを思いおこしてしまう。当時この二人しかビ・バップを理解していなかった。尚、B面は1957年7月ニューポート・ジャズ祭での録音で2曲のオリジナルとスタンダード2曲の内容で、ジーン・チェリコ〜ジェイク・ハナのトリオに依る素晴らしいセッションが収録されている。
型番 33040
在庫状況 1
販売価格
2,500円(内税)
購入数