BILLY IN THE LINON'S DEN BILL JENNIGS-LED PARKER QUINTET Europe盤

album information and (disc / cover) conditions
タイトル BILLY IN THE LINON'S DEN BILL JENNINGS-LEO PARKER QUINTET
盤・ジャケット評価表 D=〇 C=〇●
コメント
 
mono / stereo stereo
レーベル SWINGTIME RECORDS Europe Pressing
管理コード 41240
モニターにより実際の色と違う場合があります。

【アルバム説明】
ビル・ジェニングスは40年代ルイ・ジョーダンのバックを務めたギタリスト。ジャンプ&ジャイブ分野は、スイング・ジャズにブルースとロックンロールを掛け合わせたスタイルと言ったらいいのだろうか。日本のジャズ・ジャーナリズムもほとんど取り上げていなかった。雑誌"レコードコレクターズ"が創刊当初ブラック・ミュージックの一端として取り上げていたのが記憶の残るくらいである。ビル・ジェニングスはプレスティジに2枚のリーダー作があるが、ブラックミュージック濃厚なものは業界からも敬遠されていた状況があった。本作は1955年"KING LABEL"からBILL JENNINGS-LEO PARKER QUINTETの10インチ盤"JAZZ INTERLUDE"をリリース,1957年前記アルバアムを12インチで再発の際、未発表4曲を加えた12曲の内容で、未発表曲の"BILLY IN THE LION'S DEN"をタイトルとしてとしてリリースした。その貴重なアルバムがスェーデンのスイングタイム・レーベルからオリジナル仕様でリ・イシューされたアルバムである。"SWEET AND LOVELY"以下ビル・ジェニングスのユニークなギター・サウンドとレオ・パーカーの魅力的なバリトン・サックスが程よく合致した全12曲の演奏内容。近年、漸く注目されて来た分野だけに貴重な復刻である。尚。レオ・パーカーは1944年ビリー・エクスタイン〜ベニー・カーター〜イリノイ・ジャケー〜ディジー・ガレスピーとのバンド歴があり1962年に37才で病没してしまう、レオ・パーカーのメモリアルとしても貴重。
型番 41240
在庫状況 1
販売価格
2,800円(内税)
購入数