INTRODUCING THE BARRY KIENER TRIO Us盤

album information and (disc / cover) conditions
タイトル INTRODUCING THE BARRY KIENER TRIO
盤・ジャケット評価表 D=〇 C=☆☆●
コメント SIED-Aキズはないが 銑△脳さなプチノイズが時々でる
  ジャケット天コスレ
mono / stereo stereo
レーベル PHOENIX JAZZ Us Pressing
管理コード 41209
モニターにより実際の色と違う場合があります。

【アルバム説明】
PHOENIX JAZZ LABELは、バド・パウエルのクーティ・ウイリアムス楽団時代の音源を初めてリリースしたレーベルとして名高い。その他スイング期のアルバム・リリースが中心とのレーベルと感じていたが、新録のピアノ・トリオのアルバムリリースに少し驚いた。本作バリー・カイナーは1955年ニューヨーク州ロチェスター出身のジャズピアニスト。バディ・リッチのバンドに10年間在籍、その間ゲッツ〜ズート〜ヘレン・ヒュームス〜フィリー・ジョー・ジョーンズらと共演、ジャズ・シーンにその存在を現し始めた矢先、薬物で1986年急死、唯一の正規録音が本作であり、プライベート盤が一枚残されているようである。DONNA LEE〜OUR DELIGHTなどのバップナンバーにI SHOULD CARE〜I ONLY HAVE EYES FOR YOUのスタンダード、自身のオリジナルK.O.BLUESなど全8曲、若さ溢れた躍動感に満ちたプレイが聴かれる。
型番 41209
在庫状況 1
販売価格
1,800円(内税)
購入数