ANITA O’DAY SINGS WITH GENE KRUPA

album information and (disc / cover) conditions
タイトル ANITA O'DAY SING'S WITH GENE KRUPA
盤・ジャケット評価表 D=〇 C=☆●
コメント SIDE-Aキズはないが‐さいチリノイズ4回Ьさいプチノイズが4回、B‐さいチリノイズが数回┘船螢離ぅ困でる
  ジャケット裏日本語の解説
mono / stereo mono
レーベル CBS-SONY Japanese Pressing
管理コード 10893
モニターにより実際の色と違う場合があります。

【アルバム説明】
1939年アニタ・オデイ19歳時にマックス・ミラー・コンボでプロ・デビュー。41年ジーン・クルーパ楽団に引き抜かれ2年間在籍注目を浴びたのだった。クルーパの良き指導の下アニタの潜在していた才能が開花、大物の団員ロイ・エルドリッチと二人の掛け合いで歌っている"LET ME OFF UPTOWN"を始めとして"OPUS #1","BOOGIE BLUES" 他全18曲。粟村政昭氏の選曲に依る若き日のアニタの傑作集。
型番 10893
在庫状況 1
販売価格
2,800円(内税)
購入数