THE GERRY MULLIGAN QUARTET WHAT IS THER TO SAY ? Original盤

    
album information and (disc / cover) conditions
タイトル THE GERRY MULLIGAN QUARTET WHAT IS THER TO SAY?
盤・ジャケット評価表 D=☆ C=☆☆★★
コメント:SIDE-A コスレざ砲舛い気ぅ船螢離ぅ今寛
コメント:SIDE-B コスレ音への影響はない
  ジャケット上10cm位下10cm位の割れ補修済
mono / stereo mono
レーベル COLUMBIA CL1307 Original Pressing
管理コード 41792
モニターにより実際の色と違う場合があります。
カードは合計5,000円以上お買い上げの場合ご利用いただけます。

【アルバム説明】
ジェリー・マリガンのピアノレス・カルテットは作編曲に長けたインプロバイザーとして、チェット・ベイカー〜ボブ・ブルックマイヤーに続いて本作ではアート・ファーマーを迎い入れ、ビル・クロウ〜デイブ・ベイリーを起用したピアノ・レスカルテット。WHAT IS THERE TO SAY、JUST IN TIME、MY FUNNY VALENTINEの他、マリガンのオリジナル5曲の快演集である。1958/12〜1959/1録音。
型番 41792
在庫状況 1
販売価格
5,500円(内税)
購入数