RAY BRYANT ALONE AT MONTREUX

album information and (disc / cover) conditions
タイトル RAY BRYANT ALONE AT MONTREUX
盤・ジャケット評価表 D=〇 C=☆●
コメント
 
mono / stereo stereo
レーベル ATLANTIC Japanese Pressing
管理コード 38088
モニターにより実際の色と違う場合があります。

【アルバム説明】
1972年スイス・モントルー・ジャズ・フェスティヴァルでのライブ・パフォーマンスを収めた本作に依って、レイ・ブライアントはスターとなったモニュメンタルなアルバムである。オスカー・ピーターソンの代役として急遽出演が決まったレイは、過っての名盤"ALONE WITH THE BLUES"を凌駕するソロ・パーフォーマンスを繰り広げ、多くの聴衆を魅了した。GATTA TRAVEL ON, AFTER HOURS, CUBANO CHANT, など計14曲に及んだ。本アルバムでは11曲を収録。モントルーで3回のアンコールを受けたのはレイ・ブライアントだけだった。
型番 38088
在庫状況 在庫数
購入数
Soldout