PHIL WOODS & THE JAPANESE RHYTHM MACHINE

album information and (disc / cover) conditions
タイトル PHIL WOODS & THE JAPANESE RHYTHM MACHINE
盤・ジャケット評価表 D=〇 C=☆●
コメント キズはないがSIDE-A.廛船離ぅ今臆鶚■渦
 
mono / stereo stereo
レーベル RCA Japanese Pressing
管理コード 31519
モニターにより実際の色と違う場合があります。

【アルバム説明】
1975年7月単身来日したフィル・ウッズは宮間利之とニュー・ハードと共演、同月31日、日本でのラスト・コンサートが本作、市川秀男〜古野光昭〜ジョージ大塚に依るフィル・ウッズが名付けた、ジャパニーズ・リズムマシーンに依る東京厚生年金会館でのライブ・セッションであった。オープニングはチック・コリアの"WINDOWS"〜バラードでトミー・ウルフの"SPRING CAN REALLY YANG YOU UP THE MOST"〜フィルのオリジナルで"JOHNNY HODGES"はソプラノ・サックスに依る敬愛を込めたプレイが聴かれる〜エキサイティングな"SPEAK LOW"〜"DOXY"の短いヴァージョンで締めくくる内容。市川〜古野〜ジョージのリズムセクションが好演、フィルにとっても一期一会の好セッションとなった。
型番 31519
在庫状況 1
販売価格
2,500円(内税)
購入数