FOOTLOOSE! PAUL BLEY

album information and (disc / cover) conditions
タイトル FOOTLOOSE! PAUL BLEY
盤・ジャケット評価表 D=○ C=☆●
コメント SIDE-B たまに小さいチリノイズがでる
 
mono / stereo mono
レーベル SAVOY Japanese Pressing
管理コード 30205
モニターにより実際の色と違う場合があります。

【アルバム説明】
初期のポール・ブレイのスウイギーな主流派のピアニストから前衛派のピアニストへのターニング・ポイントは50年代後半のウエストコーストでのオーネット・コールマンやドン・チェリーとの出会い、カーラ・ブレイとの結婚を経て、61年〜62年にかけてのジミー・ジェフリー・スリーのレギュラーとしてベースのステイーブ・スワローと活動したことだろう。このトリオの音楽は、メンバー相互の強い共感に基づいた静かで控えめなフリー・ジャズを志向していた。ジェフリーのグループを辞した同年に、本作"FOOT LOOSE"をドラムスのピート・ラロカを迎え斬新なピアノ・トリオ・アルバムとして昇華させた。初期のキース・ジャレットにも影響を与えた秀作。
型番 30205
在庫状況 1
販売価格
2,600円(内税)
購入数