RAY BRYANT PLAYS

album information and (disc / cover) conditions
タイトル RAY BRYANT PLAYS
盤・ジャケット評価表 D=☆ C=☆☆●
コメント SIDE-A 銑薄いコスレ音への影響は少ないキズはないが5-6回小さいチリノイズがある.
 
mono / stereo mono
レーベル SIGNATURE Japanese Pressing
管理コード 31577
モニターにより実際の色と違う場合があります。

【アルバム説明】
プレスティジ〜コロンビアのレイ・ブライアント・トリオが復刻される中で、シグネチャーの本作がようやく日の目を見たのが80年代半ばであった、自作も含めたジャズメンのオリジナル12曲のラインアップは、プレステイジと双璧をなす代表作。トミー・ブライアント〜オリヴァー・ジャクソンの好サポートも見逃せない。主な曲は BLUE MONK, MISTY, NOW THE TIME, DOODLIN', BAGS GROOVE, TAKE THE A TRAIN, WHISPER NOT他である。
型番 31577
在庫状況 在庫数
購入数
Soldout