AN EVENING WITH ANITA O’DAY

album information and (disc / cover) conditions
タイトル AN EVENING WITH ANITA O'DAY
盤・ジャケット評価表 D=〇 C=☆●
コメント
  ジャケット右下斜めに折れしわ
mono / stereo mono
レーベル VERVE Japanese Pressing
管理コード 10987
モニターにより実際の色と違う場合があります。

【アルバム説明】
アルバム"THE LADY IS A TRAMP"によってヴァーブ・レーベルより第一作をリリースしたアニタ・オデイだが、このアルバムはノーマン・グランツ傘下のマーキュリー/クレフ・レーベルに入れたシングルをまとめたものであった。このヴァーブ・レーベルの第二作がLP企画による実質なデビューアルバムである。54年の二つのセッションに翌55年の4曲を加えてLP化したものである。54年のセッションはアーノルド・ロス〜バーニー・ケッセル・カルテットとパット・ラビン・トリオ、55年はジミー・ロウルス〜タル・ファーロ・カルテット。自信を取り戻したアニタ、上昇気運の感知られる"JUST ONE OF THOSE THINGS",GYPSY IN MY SOUL"スタンダードのメドレーを経てエンディングの"LET'S FALLIN' LOVE"などが特に印象に残る。
型番 10987
在庫状況 1
販売価格
2,300円(内税)
購入数